<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
洗濯機置き場の水漏れ
RC物件の2階のお部屋で水漏れ。調べると洗濯機の水道管からの漏水。壁と天井の一部もはずしたのでクロス張替えも一部あるようです。
先月末退去の部屋に申し込みがありました。
最近は良い事と悪いことがセットでやってきます。まあそんなもんでしょう。悪いことばかりではないので良しとしましょうか。
温水器のヒーター故障。給湯の配管のピンホール。一階店舗の排水逆流。そして今回水道管です。1つ1つはたいした金額ではないのですがここ3ヶ月でこれだけ出ました。やはり築18年目なので、いろいろなところが痛んでくるときなのでしょう。外壁、屋上防水に関しては後5年ほど保障があるので今のうちに修繕積み立てが必要です。
[PR]
by ooya-taka | 2007-10-09 17:34 | 物件管理
IZUMI塾に参加してきました
IZUMI塾参加の皆様、大変お疲れさまでした。
昨日の夜更かしがたたって目が痛くてたまらないのですが、本当にいい経験をさせていただきました。
不動産投資を始めてから、ずっと疑問に思っていた物件取得の戦略と自分の投資に関する方向性のヒントが得られたような気がします。
いろいろな意味で目から鱗でした。
ここで習ったテクニックを使い更なる物件取得をしたいと思っています。
また懇親会では、元マリナーズの長谷川投手や「レバレッジ」シリーズの著者の本田直之さんなどともお話ができて食事をするのも忘れてしまいました。
(アガタさんのブログを先に読んでいれば良かったのですが。)
http://blog.livedoor.jp/agata0083/archives/64680222.html

参加された皆様、今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by ooya-taka | 2007-10-07 21:23 | セミナー
明日から2日間のIZUMI塾です。
きょう、金森さんのダウンロード音源をipodで聞いていたら、バイ&ホールドに危険性を感ます。ある意味、いつでも売却をできるようにすることは大切なリスクヘッジです。常に10から15億の物件を入れ替えていい状態を保つのもひとつの方法かもしれません。
もちろん売却にもテクニックが必要でしょうがそれができればよりリスクが少なくなります。
明日からは、いったいどんなことが聞けるのでしょうか、楽しみです!!
パソコンは持っていかないつもりなので月曜日更新できればします。
[PR]
by ooya-taka | 2007-10-05 23:28 | セミナー
SRCの店舗
何件か店舗の内見があった。
前向きなのは、新規でダーツバーを開店したいというもの。
資金的なめどがつけばうまくいくかもしれません。
後は近所のイタリアンがケーキ屋さんを検討しているとのこと。
ただ前回ケーキ屋さんでポシャッたのは、店舗が広過ぎて使いづらいというもの。
本当はどちらか2階でやってくれればいいのですが・・・・・。
ちなみに1階店舗は177㎡。2階は182㎡あります。
そうだ!マックカフェに話を持っていこうか。
(ちなみにスターバックスは断られましたが・・・。)
立地的にはかなりいいので時間をかければ必ず決まると確信しています。
[PR]
by ooya-taka | 2007-10-05 23:15 | 物件管理
「レバレッジ勉強法」
レバレッジシリーズの本田直之さんの新刊。
内容的には前著とかぶる部分もあるのですが勉強のためのスキルや考え方が面白い。
『「1日30分」を続けなさい』とも似ている部分も多いのですが家計簿やスケジューリングに関しては結構すぐに役立つ。
私の本にはドッグイヤーがいっぱいついています。
[PR]
by ooya-taka | 2007-10-05 23:05 | 書籍
「ビジョナリービジネス」
マークアレンの名著。
この本の最後の数行に書かれていることが印象的でした。
十分なお金と理解する心、創造性があれば、現在直面している世の中の主要な問題はすべて解決できる。(中略)ビジョナリービジネスの究極の目的はお金を稼ぐことではない。どんなことでも良いから、本当にやりたいこと、この世ですべきことをすることによって世の中を変えることである。
[PR]
by ooya-taka | 2007-10-05 22:57 | 書籍
不動産投資の学校第4回目 
昨日はちょっと遅れてしまい一番後ろの席だったのですが、やはりセミナーは一番前のほうが集中できて良いですね。同じ値段なら前のほうがお得です!!
今回は前回の実質利回り、ROIから一旦離れ、物件自体の価値を計る積算評価の方法についての講義でした。先日の金森セミナーでも同様のことを言われたのですが、物件の価値が物件価格を上回る物件を探すことが今後は必要でしょう。収益還元で購入できる首都圏物件は皆無に等しいようなので、評価の出る広い土地付きかS造(5年程度)やRC(15年程度)の築浅物件が条件になってきますね。
[PR]
by ooya-taka | 2007-10-05 13:15 | セミナー
NYダウ史上最高値更新!!
サブプライム問題に端を発したリスク資産に対する信用収縮懸念に関する藤巻ジャパンの藤巻氏のコメントがモーニングサテライトであった。そのコメントの少し詳しい内容がメールで配信されてきたので一部転記します。(問題があれば削除しますのでご連絡ください)

『内容的には、サブプライムローン問題からは一番縁遠い日本では米国経済が失速するような悲観的見方が多く、日経も大きく下がっているが、火元の米国ではそう悲観的でもない。それは、NYダウが再度、史上最高値に近付いていることからもわかる。史上最高値なのである!!株価は将来を予想するとも言われている。投資家は、大切なお金を投資しているのである。米国人投資家も馬鹿ではないのだから、もし、米国経済が失速すると思うなら、株など買わない。米国経済が再加速する可能性が強いと思うから株を買っているのである。その予想には中央銀行に対する信頼も含まれている。実体経済が悪化する可能性があれば、早急に予防的処置を取ってくれるという信頼感である(昨日の利下げはその一端である)
サブプライム問題は、見えない怪物は怖いという恐怖感が原因であるから、その恐怖感が拭い去られれば、株価の回復は早い。サブプライム問題の真の問題は、世界中で産油国の金、中国の金と過剰流動性が存在し、金融を引き締めなければいけない時期に金融を一時的にでも緩めてしまったことにある。これは1980年代後半の金融情勢と全く同じである。
日本でも、プラザ合意で円高が進んだ。円高防止のために金融緩和をし、過剰流動性を供給した。そのように金融引き締めをしなければいけない時に、1987年ブラックマンデーが起こり、中央銀行は流動性を逆に供給してしまったのである。過剰流動性を引き上げなければいけないところに供給してしまったのである。これが、その後の資産バブルにつながった。私の予想する土地・株の価格高騰は単なる高騰にとどまらず、大変な高騰、すなわちバブルといわれるほど上昇するリスクが増えたと考える。』
[PR]
by ooya-taka | 2007-10-02 06:59 | いろいろ



夢の実現を目指し悪戦苦闘し続ける優柔不断大家の日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おすすめページ
カテゴリ
その他のジャンル
東京築古組
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧