カテゴリ:税金( 10 )
不動産取得税
都心物件の取得税の通知書がきました。

建物にも若干かかっているので、こちらは滅失登記の件を伝えるつもりです。

土地はやはり結構高いですね!!

上物を建て、条件に合えばかなり免税になりますが

今回は個人の土地上に法人での建築の予定

そのため免税は受けられません。

法人は地代を個人に支払いますが、収益は法人に計上します。

税理士さんと相談した結果、そのように決めました。
[PR]
by ooya-taka | 2009-09-15 23:07 | 税金
税理士の先生と面接
2ヶ月に1度の面接でしたが、途中Y市物件での子供の足音のクレームの件で管理会社さんと電話でお話をしあまりゆっくり時間がとれず残念でした。
税理士さんも次の予定(セミナーの講師)もあり聞ききれなかったことはメールや電話でのご相談になります。
5月分までの試算表に関してもあまりじっくりお話ができませんでした。

そのY市物件のクレームですが夜中2時くらいまで子供が走り回っていることがあるようで、そのことの生活指導も再三行ってきたようですがなかなかうまく行かないようです。
支給したタイルカーペットもはがしてしまっているようで今後の対処法に関して一度じっくり話し合う予定です。
[PR]
by ooya-taka | 2008-07-26 21:41 | 税金
消費税還付
今までタイミングが合わず還付を受けるのを見合わせていたのですが、今回法人での取得で還付申請を行いました。
法人での還付には税務調査が必ずついてくるようで、私の自宅にも調査が入りましたが、あまり無理をしていなかったため、これと言って問題はなく終了しました。いつ頃、還付されるかは聞いていなかったのですが昨日無事還付されていました。
入金は日銀本店から入るんですね!!ついつい感動!!

消費税還付にはいろいろなご意見があるようですが、今回は売り主は業者なので消費税は既に支払っているので国としては何ら問題はないはず。
居住用家賃に関しては非課税なのですが、うちの税理士さんによると大家業は本来非課税(住居)でなく(トヨタ自動車のような)免税業者であるべきだと申しておりました。確かトヨタは消費税は全く払っていないはずですが......。
違っていたらごめんなさい。
[PR]
by ooya-taka | 2008-03-06 00:37 | 税金
税務調査
法人の税務調査がありました。年末に法人で取得した物件の消費税還付に関してです。とりあえず無事終了でひと安心です。emoticon-0148-yes.gif
ついでに1期目の法人決算も見て行ったのであと3年は大丈夫でしょうか?
emoticon-0105-wink.gif
[PR]
by ooya-taka | 2008-02-19 13:42 | 税金
不動産投資の学校
学校も今回を入れて後2回になってしまいました。来週は最後という事で打ち上げもあるようです。多くの方とお知り合いになれました。
ところで今回は、仕事の都合で30分以上遅れてしまったのですが入ったときには、税金に関してのお話が行われていました。
税金と言えば、投資家の間でよく話題になる、消費税の還付に関しても触れられていました。
私も今回の物件では初めての法人による取得になる為、還付を受けるべく準備をしています。
物件の取得ができなかったらかなり無駄な時間とお金を使ってしまいますが、準備しなくては始まら無いでしょう。やって失敗する方がやらずに後悔するより良いと思います。
[PR]
by ooya-taka | 2007-11-23 00:18 | 税金
税理士さんとの面談
午前中10時から12時まで2ヶ月に一度、自宅で面談。そろそろ年末に向けての決算予測を始めたい。会社と個人の両方を見ながら、シュミレーションをしてゆきます。
[PR]
by ooya-taka | 2007-09-15 13:11 | 税金
税理士さんと打ち合わせ
いつもお世話になっているYさんの事務所でいろいろ今後のことの打ち合わせをしました。法人を設立し会計の件や法人へのサブリースの契約書の詳細や報酬のことなど。固定費を下げつつ支払うべきところにはそれ相応の報酬を支払う事は大切ではないかと思います。
[PR]
by ooya-taka | 2007-04-04 11:03 | 税金
税理士費用
月契約¥15750
確定申告料金¥50000
確定申告記帳料金¥10000×12月
計¥367500
自分で記帳すれば12万節約できるが価格としては大変リーズナブルと言えるでしょう。
相談はメール&電話でいつでもできます。
[PR]
by ooya-taka | 2007-02-11 08:33 | 税金
固定資産の価格に係る不服審査について
「固定資産税台帳に登録された価格について不服がある納税者は、各市町村に設置されている固定資産税評価委員会に不服の審査を申し出ることができる。審査の結果固定資産評価基準に照らして不適当なものであることが認められると固定資産税台帳に登録された価格が修正され税額が修正されることになる。」(財)資産評価システム研究センターホームページより抜粋。
バブル前後の建物の評価額に関する割高感は、最近取得したSRCの課税評価額を見て思っていたのですが、同様に思っている方も多いらしく、評価が簿価に比べ高く、経年に応じて減価しない、また建物の課税評価額にばらつきがあるという指摘も多くされている。
一般に新築では建築価格の70%以下になっているが、中古物件は再調達価格から経年減点補正率をかけたものが98%程になっている為90年前後の物件は割高な評価を受けているようです。(左の本の著者のK氏も同様なことを言っていました。)
火災保険の再調達価格から換算すると4000万以上課税評価額の方が高い計算になります!現在不服審査をする為の資料集めをしているのですが、なかなか思った資料がでてこないので困っています。
[PR]
by ooya-taka | 2007-02-09 23:24 | 税金
青色申告
入力途中で挫折。年末年始忙しすぎで何も手につかず結局税理士さんに丸投げ。来期こそがんばろう。もちろん会社に関しては自分ではできませんが、個人の申告分くらいはやらなくてはと思っています。
[PR]
by ooya-taka | 2007-01-23 18:30 | 税金



夢の実現を目指し悪戦苦闘し続ける優柔不断大家の日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
おすすめページ
カテゴリ
人気ジャンル
東京築古組
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧