2007年 09月 30日 ( 1 )
不動産投資、徹底セミナー
セミナーズ主催の金森さんのセミナーに参加してきました。
以前金森さんの主催する簿記合宿に参加した事があるのですが、その当時との投資環境の違い特に融資銀行の収益還元の見直しなどに関して詳しく聞く事ができました。
<ポイント>
○バリューとプライスの関係を見極める。(収益還元より物件の積算評価に戻りつつある)
○出口(主に売却)を迎えるとき、いかに相手が買いやすいように(ローンをつけやすい)することが重要!20年以上の融資が受けられる物件(償却期間内)
○住宅ローンや区分投資などで与信を毀損しないように気を付ける。
○入ってきた家賃はまったく使わない(消費活動として)様な消費スタイルの人が何棟も買い進めることができる。

ここ数年の物件利回りと貸し出し金利のイールドギャップによるサラリーマンにでもできる銀行融資での不動産投資はここにきてまた窓を閉じようとしているのかもしれません。セミナーではアービトラージ(裁定取引)とも言っておりましたが、そうだとすればすぐに塞がってしまうかもしれません。
サブプライムや金融商品取引法施行の我々に対する影響を注視しながら、撤退しつつある外資系ファンド(11月中以降)、銀行融資の引き締め、金利上昇圧力低下などがよくも悪くも今後の投資活動に影響を与えるのでしょう。

その後ロアビルの飲み屋で懇親会。いろいろな方とお話をしました。
参加された皆さん、これからも宜しくお願いします。
ちなみに、金森さんの監修による不動産投資漫画(タカネの花)の作者の方もいらしていたのでちゃっかり漫画を購入サインをしてもらいました。かなり、かわいらしい方でした!!
[PR]
by ooya-taka | 2007-09-30 22:23 | セミナー



夢の実現を目指し悪戦苦闘し続ける優柔不断大家の日記
おすすめページ
カテゴリ
その他のジャンル
東京築古組
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧