笠間の初窯市
笠間の工芸の丘で毎年正月に行われる展示販売。
ゴールデンウィークに行われる、炎祭は有名なのですが正月のイベントには初めて行きました。
ぽかぽかのいいお天気でゆっくり見る事ができました。
いつも好きでいくつかの作品を買っている作家さんに、法人の表札を焼いてもらう約束をしてきました。メールで打ち合わせをしながら作ってもらう事にしました。
f0045599_16592554.jpg

いろいろ物色していると、ちょっと面白い(風変わりな)でも魅力的なピアノや建築物の陶芸をやっている作家さんのブースに目が止まりました。風変わりなオブジェはなかなかいい感じだったのですがちょっと手が出ない金額。いろいろ話をしながらお皿とお茶碗を買っていると、出身の話になり札幌出身で京都から笠間に来たとのこと。我々夫婦も京都の大学出身なのでその話になるとどうやら家内と同じ大学、『あれー、もしかして◯◯ちゃん!!?』
奇遇にも同じR大学の文学部の後輩のようでした。哲学科の彼がなぜ陶芸家になったのか?本人もなんでなったのかわからないと言っておりましたが『ものを作るのは楽しい』とのこと。純粋なもの作りができるのがうらやましく感じました。
[PR]
by ooya-taka | 2008-01-06 19:54 | いろいろ
<< 今年の目標 見積もり >>



夢の実現を目指し悪戦苦闘し続ける優柔不断大家の日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめページ
カテゴリ
その他のジャンル
東京築古組
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧