日記1月27日
手帳からの転記です。

SRC管理会社K店長と面談。今後の管理とメンテナンス、募集などに関して話し合う。その後漏水の実況検分。保険会社の契約している鑑定会社の方と一緒に部屋と被害箇所を見て回る。
今回は水道の銅管の老朽化によるピンホール。1,2階の店舗が空室のため発覚が遅れる。被害自体は該当の部屋(8階)とパイプシャフト沿いに伝った水がそのまま2階事務所(空室)からその下の店舗へ落ちたので1,2階の天井、壁、火災報知機などの被害のみで済みました。
今回は何とか代理店さんの努力もあり保険金が出るようです。ただ次からは現状の状態から何も手を打たないようだと出ないかもしれないと釘を刺されました。
こちらも徐々に現状を把握して長期修繕を考えていこうかと思っていた矢先なので早急にメンテナンスに関しては考えなくてはいけないようです。
前オーナーの責任で電気温水器の安全装置の点検が今月から来月で行われます。その後徐々にはじめなくてはいけません。銅管交換だと1室20万ほどか?50戸×20万=1000万!

夜、別の管理会社の方と面接。なかなかの好人物。コストと小回りはこちらのほうが上か?よく考えて決めて行きたい。
f0045599_2311782.jpg

[PR]
by ooya-taka | 2007-02-07 12:33 | 物件管理
<< 日記1月28日 青色申告 >>



夢の実現を目指し悪戦苦闘し続ける優柔不断大家の日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おすすめページ
カテゴリ
人気ジャンル
東京築古組
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧