ロハスなお宅
f0045599_101762.jpg

昨日の会合の後、家内に迎えにきてもらい物件勉強会へ

車で30分ほどのJRの駅から徒歩のきれいな住宅地

施主さまのこだわりが随所に見えるお宅

内部は個人宅のため写真はNG

外壁はジョリパッド、内装仕上げは漆喰、床材は19ミリ厚のパインの無垢材

蓄熱暖房の暖かさが心地よいとても居心地の良いお宅

先日のお宅も土佐漆喰と無塗装の無垢材(かば)

こだわったお宅がリーズナブルな価格でできるようになってきました

私が自宅を建てた頃とはいろんな意味で違っています

1回目の大手ハウスメーカーの時には施主支給の無垢の床材には持ち込み料がかかりました

手間がかかるためらしいのですが大工さんのスキルの問題でしょう
(バブルの頃でろくな職人さんがいなかった)

2回目の輸入住宅では全ての床を21mmの構造用合板+オークの19mm厚のものを使用しました

最近では中国産の15mm厚のものが主流なようです

それでもフラッシュの合板よりは数段しっかりしています

いつかは収益物件でも使ってみたいですね

私自身がコンクリート打ちっ放し仕上げの冷たい雰囲気が嫌いなので

素材の持つあったかさを感じる無垢材には魅力を感じます
[PR]
by ooya-taka | 2009-03-22 10:17 | 新築
<< 新築に向かって・・・・・① 第5回TXみらい友の会(I支店... >>



夢の実現を目指し悪戦苦闘し続ける優柔不断大家の日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おすすめページ
カテゴリ
その他のジャンル
東京築古組
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧